政治教育ボードゲーム「CANVASS」(β版)
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

政治教育ボードゲーム「CANVASS」(β版)

中学生からお年寄りまでが楽しみながら日本の政治を学べるボードゲームです。

一人一人が国会議員となり、「演説」「政策づくり」「イベント」の3つのアクションから1つを選んで実行していくことで、人気と実績を積み上げ、その合計点を競うゲームです。

どんなことが学べるのか、3点にまとめてみました!

▼政治の言葉に慣れること。
 ゲームの中で、政策や政治家の仕事に関する言葉にたくさん触れ、普段は口にしない言葉をたくさんは発することになります。
聞いたことない言葉や馴染みのない言葉も、次の日政治のニュースが目に止まったり、新聞の記事が気になったり、ゲームを通してタブーとされている政治の言葉が身近に感じられる体験ができます。

▼政治に対する新しい知識が身につくこと。
 政策カードやイベントカードを引くと、もたらす効果とその政策やイベントの説明が書いてあります。効果自体も、政策やイベントと類似した構造を持っているため、感覚的にも政策や政治家の仕事についての理解が深まります。

▼自分の意見と議論が生まれること。
 ゲームをしている中で議論が生まれることが多くあります。中高生でも大人でも、1つの政策に関する発話が生まれると、ゲームの気さくな雰囲気によって気軽に時事的な問題の是非などをぶつけ合う機会となるのです。実際に中学生が「この政策聞いたことある!」と他の生徒に政策の説明をし始めたり、ゲームで遊びながら増税の是非を議論し始めたりする姿には驚かされました。

※β版ということで、若干の誤字などがございますが、ゲームに支障はありません。

もっと詳しく知りたい方、お問い合わせは、下記までご連絡ください!
info@boku1.org

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。